トレードに最適な時間ってあるの?

バイナリ―オプションとは一定の時間に限られた為替証拠金取引と言うことができます。

通常の為替証拠金取引はロングのトレードであれば、数カ月から数年といった長い期間に渡った取引ができます。

また、1日で決済するデイトレードにおいても、半日や数時間といった自分の好きな時間でトレードを完了することが可能です。

しかし、バイナリ―オプションは為替取引業者が提供している期間内でトレードを完結しなければいけない特徴があります。

バイナリ―オプションの期間としては複数の期間から選ぶことが可能ですが基本的には短期間となることが多いです。

短期間で勝敗を付けなればいけないバイナリ―オプションでは、自ずと取引をするベストな時間に実行することが非常に重要となってきます。

バイナリ―オプションにベストな時間が分かれば、自動的にトータルの勝率をあげて利益を多くすることが可能になるからです。

経済指標を使おう!

バイナリ―オプションにベストな時間としては、各国の重要な経済指標が発表される時が挙げられます。

重要な経済指標としては雇用統計や製造業景況指数、貿易収支などが多く存在しています。

そうした重要な経済指標は、世界各国を合わせると1日に何度も発表されることになります。

したがって、日本時間のほかに、ヨーロッパ時間やニューヨーク時間などの重要な経済指標が発表される時間帯を選んでバイナリ―オプションを行うと良いと考えます。

とくに経済指標の発表でも先月よりも数字が良くなるといった予想が成り立つケースにはバイナリ―オプションを行うには絶好の時期となり得ます。

経済指標が予測できるならば、為替が上下どちらへ動くかが予め判断できるからです。

こんな時が狙い目!

また、経済指標の発表の中でも、政策金利の発表の時間が最も為替が大きくなる傾向があります。

そのため、各国の政策金利が発表される時間帯は、バイナリ―オプションをするには最も適していると言えます。

政策金利の発表においては市場の予測に反して金利が上がったり、下がったりすると長い期間に渡って為替が大きく変動するケースが出てきます。

そのため、予想外の政策金利の変更時には、バイナリ―オプションで何度も勝負を仕掛けることが可能となります。

こうしたケースで為替の変動が一方向に行っている間は、バイナリ―オプションで複数回のトレードを繰り返すようにします。

しかし、為替変動が緩やかになったり、逆方向へ動くようになった時には、トレードを終了するようにしたいです。

その結果として、短期間での勝率を高くすることができ、十分な収益をあげることができると考えます。