ペイアウトの高さもオススメポイント!

ハイローオーストラリアとはバイナリーオプションができる海外業者として知られています。

日本人トレーダーも多数利用している業者でネットを利用して公式サイトから取引を気軽に行えるのが便利です。

他にも日本国内から利用できる海外業者や国内業者が存在するものの他社と比較すると圧倒的なペイアウトの高さを誇るのが大きな特徴です。
ペイアウトが2倍に固定されているのは、ハイローオーストラリアと他にtheoptionがあります。

しかし、theoptionは2017年に誕生したばかりの新しい業者ですので

日本から利用するなら実績と高い人気を誇るハイローオーストラリアがおすすめです。

これはハイローにしかない!

また、30秒取引におけるペイアウト2倍はハイローオーストラリア以外では取引できません。

その点でも他社と比較して有利な条件が整っているといえます。
2倍といえば、単純に1万円の取引をすれば2万円になって返ってくることを意味します。

バイナリーオプションは通貨ペアの値動きを見て、価格が上がるか、下がるかを予想するだけという簡単なルールで決まっています。

予想が的中すると、ペイアウトを考慮した金額が戻ってくる仕組みです。

1.5倍よりも2倍のほうが的中させた時の儲けが大きいのは明らかです。

他社を見ていくと比較的高いとされるオプションビットであっても、ハイロー取引で1.71~1.80倍です。
しかし、ペイアウトが高くなるほど業者側の利益が少なくなるともいえます。

なぜここまで高いペイアウト率を誇るのかといえば取引方法に仕組みが隠されています。

ハイローが一番勝ちやすい!?

ハイローオーストラリアのペイアウト2倍はスプレッドがある取引で適用されます。

スプレッドがない取引だと1.80倍程度のペイアウトまで下がります。
スプレッドとは通貨ペアにおいて買うときと売るときの差額をあらわす言葉です。

レートは常に変動しており買うときと売るときは同一のレートになっているとは限らないのが市場の仕組みです。

FXでは基本的なルールですがバイナリーオプションも通貨ペアを利用した取引ですので

スプレッドの仕組みを取り入れることができます。

スプレッドの差額は取引する人が業者に支払う必要があり手数料と似たような存在です。

スプレッドが発生する取引であれば業者側も余裕をもってペイアウトの倍率を上げられます。

利用する側にとってはスプレッド分を考慮して利益を出す必要がありますが

ペイアウト倍率が他社よりも高いハイローオーストラリアなら難易度が低くなります。