ローソク足とは?

ロウソク足とはそれひとつで一定期間の始値から終値、高値から安値を示すことができる非常に便利なもののひとつです。
ロウソク足の見方を知ったからと言って、バイナリーオプションで勝つことができるわけではありませんが

見ることができるようになればより有利に取引をすることができるのは間違いありません。
ロウソク足は一番てっぺんの部分がその一定期間の高値、一番下の部分が安値になります。
一日の値動きを表した日足で言うのであれば、一日の中の高値と安値を示しています。
そして、高値の次に来る線始値か終値になるのですが

これが始値になるか終値になるかは始値よりも上昇したか下落をしたかによって変わってきます。
始値よりも値が上昇して終わっている時には、てっぺんの次の線が終値になり下落をしている場合にはそこが始値となります。
安値よりもひとつ前の線の位置が、今度は逆に始値から上昇したか下落をしたかによって、始値と終値が変わるということになるのです。

ロウソク足を見る事はとても重要!

なぜロウソク足を見ることができれば取引をするのに有利になるかと言えば

とある一定期間のe動きを視覚的に理解をすることができるので

市場の参加者が何を考えて取引をしているのかということを推理することができるからです。
高いところから始まって、最終的には安値で引けた場合にはその日の高値の位置の売り圧力が強いと考えることが出来ますし

逆に安いところから始まって高値で引けた場合には買い圧力が優勢と判断をすることができます。

高値も安値も同じぐらいの幅で発生したという時には。

買いと売りのバランスが拮抗しているということになり

トレンドの転換手になる可能性を示唆していると判断をすることができるので、その先の値動きを予想できるようになるのです。
ロウソク足が見れるからと言って、正確に将来の値動きを予測することができるわけではないにしても

ある程度相場の意志や流れというのを読み解くことができるようになるので、全く見方がわからない状態から比べると遥かに取引をしやすくなります。

ロウソク足を知ることによって、相場の道標を知ることができるようなものになりますから

バイナリーオプションを始めるにしても非常に大きな武器となってくれます。
いくつものロウソク足を見比べることによって、全体的な流れを把握しやすくなるため絶対に知っておきたい情報のひとつです。
最初はわかりづらいかもしれませんが、覚えてしまえばこれほど役立つものはないのでしっかりと覚えておきましょう。